みわカイロプラクティック整体院で施術後の経過説明

お問い合わせ・ご相談はお気軽にどうぞ
Tel. 072-367-2022
トップページ > 施術後の経過

施術後の経過treatment progress

あなたはカイロプラクティック・整体の施術後にすぐに痛みがスッキリ取れて、 そのまま良くなってしまうとお考えでしょうか?
たしかに症状は軽減しますし、姿勢もある程度回復しますし、関節の動きも良くなります。 ですが、はじめての施術後でしたらそれらの回復状況はそれほど長持ちしないのが現実です。 これは今までに蓄積した悪い状態が体に染みついていること、 体の悪い使いかたがクセになっていてすぐに悪い姿勢を取ってしまうこと、 筋力バランスの不均衡は簡単に整わないことが原因です。
なかには1回の施術ですっかり軽快してしまうかたもおられますが、 おおかたの人は施術後の経過は以下の図のようになります。 ここでは、その経過について説明していきます。

治療後の経過

1.不安定回復期

図中の青いラインは、施術を受け始めて間もないころの経過を表しています。 施術を受けると症状は軽減し、骨格が整って姿勢も良くなり、関節の動きが広がって体が動かしやすくなります。 ところがこの時期は、比較的早い段階で不調が戻ってくることが多いです。
その理由は以下の通りです。

①骨盤の関節が不安定になっている

本来、骨盤の関節は靭帯などでしっかり支えられているのですが、 長期にわたるゆがみで靭帯が緩んでしまい、体を支えきれない状態になってしまいます。

②筋力のバランスが大きく崩れている

体がゆがんだ状態のまま過ごしてきたことで、 筋力を使いすぎていたり逆に上手に使えていない筋肉が弱くなってしまったりするので、 バランスの悪い体の使いかたをしてしまいます。

③脳が悪い体の位置を覚えてしまう

脳がゆがんだ体の状態を正しい体の位置として認識してしまうことで、 調整後の体の状態をゆがんでいると判断してしまい、 元の悪い状態に戻そうとしてしまいます。

④日常生活のパターンやクセは簡単には直せない

これまでの日常生活による体の使いかたがゆがみを作ってきたわけですが、 日常生活のパターンや体の使いかたはすぐには変えられません。

このように調整を行ってもすぐに悪い状態に戻る、 もしくは症状が良くなったり悪くなったりの波が大きい状態を不安定回復期と呼びます。 この期間は施術間隔を空けすぎると元の悪い状態に戻りきってしまうため、 短めの施術間隔で調整を行う必要があります。
目安としては、1週間に1回くらいの施術になります (日常生活に支障を及ぼすような痛みや不調をお持ちの場合は、2~3日に1回の施術をおすすめします)。

2.安定回復期

図中の緑のラインは、施術を受け始めて3~6回経過したくらいの状態を表しています。 このころには施術の効果がだんだん長持ちし始める時期になります。 痛みや不調はあるものの、当初の状態に比べれば半分かそれ以下の状態になっています。
ゆがみの度合いも小さくなり、体を支えることが出来るようになってきます。 このような状態を安定回復期と呼びます。

この期間は体の状態をよく見ながら、施術期間を空けていく時期です。 1週間空けていた間隔を10日~2週間空けてみて、 体の状態の持ちが良いようであればさらに空けてみるといった形です。 仮に1週間は持つけど2週間は持たないとなれば、2週間間隔くらいで数回施術を行い、 より長く安定出来るような体のバランスにしていきます。

こうしてだんだん間隔を空けていき、1か月良い状態を持続できる状態まで持っていきます。

3.メンテナンス期

良い状態が1か月以上続くくらいになってくると、骨格はかなりゆがみにくくなり、 仕事などで疲労を溜めたとしても休息すれば改善するという、 本来だれもが持っている自己回復力がはたらいている状態となります。
とはいえ、良い状態が永続するかといえば、決してそんなことはありません。 どんなに気を付けていても悪い姿勢や体の使いかたは、必ずやってしまうものであり、 それが積み重なるとやはり骨格のゆがみは生じてきます。 (逆にその程度のゆがみすら許さないような生活を送ろうとすると、 とても窮屈で不自由な生活を強いられてしまいます)。
そういった小さく積もっていくゆがみを問題を起こす前に解消しておこうというのが、 メンテナンス期の考え方です。

あなたは体の定期検診に通いますか? 歯の定期的なお掃除・検査に通いますか? そういったものと同じような感覚です。
例えば機械なんかでもずっと使用し続けていると、必ずどこかに不具合が出ますよね。 ですから定期的に検査を行い、老朽化した部品は取り替えます。
人間の体は機械よりも精密なうえに、自由に使えるぶん不安定でもあります。 ですから、長期間手入れをせずに使えば使うほど、少しずつ体に不具合が溜まってきます。 これは避けようもない事実となります。
しっかり調整しながら使えば、体も良い状態で使い続けることができます。

メンテナンスに関しましては特に強制というわけでなく、 痛くなるまで様子を見ようというのも一つの選択肢です。 ですが、骨格を調整しては崩れてということを繰り返すと、ゆがみは複雑化しやすく、 組織もダメージを受けやすくなります。 (針金を曲げたり伸ばしたりを繰り返すと、だんだんきれいにまっすぐ伸ばすことが困難になり、 やがては折れてしまいますが、そんなイメージになります)
当院としては、良い状態を持続させるためにも1か月から2か月に1回くらいは、 メンテナンスとしての骨格調整をされていくことをおすすめしています。

他の施術院のホームページなどで1回で良くなるとか、 どんな症状でも対処できるとか書いている広告文を見かけることがありますが、 少々誇大広告が過ぎるかなと思います。
少なくとも院長が知る限り、そんな魔法のような施術は存在しません。 仮にそんな技術があるなら、世の中にはその施術法だけ存在していれば良いのです。 しかし、現実は星の数ほど施術法が存在しています。 つまりどんな施術法も一長一短で、効果の出やすい症状もあれば、逆に効果が出にくい症状もあるのです。 また同じような症状でも、同じ施術法が全ての人に有効かと言えば決してそうではなく、 違う施術法を行うほうが効果的な場合もあります。
要するに、施術を行う人が技術と知識の引き出しを多く持っていて、 なおかつ経験(場数)が豊富であることで、 一人一人の体の状態に合わせた施術を行えること。 これが施術院の質の高さにつながるのだと当院では考えています。

当院ではいろいろな症状に対応できるよう、ソフトで効果の見込める技術を複数取得しています。 それらの技術を組み合わせて、あなたの健康をしっかり取り戻せるように導いていきます。 決して甘くて夢のような文言であなたを勧誘したりはしません。 ただひたすら誠実に、あなたのお体の問題に全力で取り組んでいくことをお約束します。


Copyright(C) レスポンシブHPテンプレート no.004 All Rights Reserved.